医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

【ダイエットに効果的な身体の洗い方】体調が良くなるわけ

スキンケア
この記事は約4分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

 

何も考えずに洗ってるけど、毎日のことだから同じパターンで洗ってると思うゎ

 

身体の洗い方

入浴した時、どんなふうに身体を洗っていますか?

毎日のことなので、あまり気にせずに毎回おなじように洗っていると思います。

が、効果的な洗い方で肌トラブルをなくしたり、スムーズなダイエットにもつながりますので、一度自分の身体の洗い方をチェックしてみてください。

 

 

どこから洗う?

心臓からはなれた所から洗う!

まい
まい

正解!

じゃあ~頭から?足から?手先から?

???

すすぎ残しがないように上から洗うことをおすすめします。

すすぎ残しがあると、そこに雑菌が繁殖してニキビ肌荒れ原因になります。

 

 

できれば手だけで

シャンプーは10本の指の腹でマッサージするようにしてください。

身体も手だけで洗うのが理想なんですが、背中はとどきませんよね。

肌は思ったよりデリケートですので、手のひらでなでるように洗うだけでじゅうぶんです

 

手で洗うなんて頼りないよ~

毎日ナイロンタオルでこすってるよ~

 

ですが、ナイロンタオルでゴシゴシ洗うと~肌表面のうるおいまで落としてしまって、カサカサになってしまうんです。

すぐに変えられない人は、そぉ~っと洗ってください。

ですが!しっかり洗ってほしい部分もあります。

 

 

身体の中心線をしっかり洗う

身体を洗うというのは「身体の皮脂をきれいにおとす」ということなんですが、皮脂の出る皮脂腺は身体の中心線にそってたくさんあります

顔・胸・おへそ・外陰部などは手で簡単に洗えますが、背中はしっかり洗わないといけないのに、とどきません。

背中だけは清潔なブラシやタオルを使って確実に洗いましょう。

背中や胸は皮脂で脂っぽく、ブツブツができやすいです。

ブツブツしてくる前に手をうちましょう。

背中は、手が届かないことで石鹸がついていなかったり、石鹸がついても洗い流しが不十分だったり…

⇩ これは入浴シーンではありませんが ⇩

 

背中を洗う時は、この方法が確実にきれいに洗えます。

できれば少し背中を丸めた方が、背骨周辺まできれいに洗えますよ。

石鹸分を残さないように洗い流してくださいね。

また耳のうしろ首のうしろは、イヤなにおいが出やすいところですので、ここも忘れないように洗いましょう。

 

フェイスウォッシング

「洗顔も手でゴシゴシしない!」っていうのはご存知の人も多いでしょう。

洗顔用ネットでよく泡立てて、その泡で顔を包み込むようにやさしく洗いましょう。

ご購入者全員に、オリジナル『泡立てネット』をプレゼント。≪美容洗顔石鹸 ペネロピムーン マーシャ≫

なんですが~洗顔ネットって雑菌が繁殖しやすいので、安い(100均?)ネットでしょっちゅう替えて使った方がいいと思います。

どんなにきれいに洗っておいても、湿気で雑菌が繁殖してしまうんです~😱

雑菌の繁殖力って、キッチンよりもトイレよりもお風呂がダントツ一位なんです!

できればネットを使わない泡洗顔をおすすめします。

 

👇ポンプ式で泡がすぐに出てくるタイプ。清潔で泡もしっかりしています👇

 

足も忘れないで

 

太もも・ひざ・ふくらはぎはやさしく洗ってください。カサカサになりやすいです。

が~くるぶしから下はしっかり洗った方がイイでしょう。

足のにおいが気になる人は、足指や指の間・爪の中まできれいにしましょう。

かかとがすでにゴチゴチの人は、軽石で様子をみながらゴシゴシしてみましょう。

 

入浴時間は、自分をみがく時間であり、ストレスを解消する大事な時間ですので、出来るだけ時短対象にしないようにがんばりましょう。(^▽^)/

セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ
セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ