医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

【サウナと岩盤浴】更年期世代にオススメなのは?

スキンケア
この記事は約3分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

 

 

あなたはサウナ岩盤浴、どちらが好きですか?

どちらも汗をかくのだからと、あまり深く考えずに選んでいませんか?

「暑い!」のしくみは全然別物なんです。

 

サウナの入り方

いまはスーパー銭湯やスパ、ビジネスホテルにもあるサウナ。

どんな目的で入りますか?

 

やっぱ減量…かな?

 

サウナで体重を減らすことはできません。っていうと語弊(ごへい)がありますね。

汗をたくさんかいた分は体重が減ります。でも水分補給をすれば体重はもどります。

これってボクサーの減量方法です。

ボクサーは体重測定日まで水分もとらずに減量して、測定にのぞみます。

でもそのままの状態で試合にのぞむわけではないのです。

水分をとらないと、死んでしまいますから…(^▽^;)

 

 

ですが新陳代謝をよくするのには役に立ちます。

80~100℃の空間に入るのですから、事前にも水分補給をしておきましょう。

5~10分入っては水分補給をしながら、休憩をしてまた5~10分入る、をくりかえしましょう。

我慢大会ではありませんので、無理はしないようにしましょう。

水分補給はガブガブ飲むのではなく、ちびちび飲むのがコツです。

 

 

岩盤浴の効果

岩盤浴とはストーンスパともいわれ、45℃前後に温めた石の上に横になり、汗をかきます。

岩盤から放出される、遠赤外線マイナスイオンを浴びながら発汗するので、毒素・老廃物を排出するデトックス効果があります。

どんな岩でも遠赤外線・マイナスイオンは放出されますが、岩の種類によって効果はいろいろありますので、事前に調べることをおすすめします。

 

サウナは身体の表面から温めるが、岩盤浴は身体の内側から温める。

 

岩盤浴で身体の内側から温めることにより、汗腺からだけでなく、皮脂腺からも汗が出ます。

皮脂腺からの汗は皮膚の潤いを保ったり、有害物質・老廃物を排出します

これは、マラソン30㎞以上やエアロビクス2時間以上やらないと出ません。

血行がよくなるので、冷え性・不眠・むくみ・肩こり・神経痛の改善に効果がでます。

 

 

岩盤浴の入り方

岩盤浴は男女同席がほとんどですので、現地で岩盤浴着が指定されています。

中に下着を着るかどうか悩むところなのですが、自由なところが多いです。

入り方はサウナほど暑くはないので、長居しそうですが、

うつ伏せ10分 ➡ あおむけ10分 ➡ 休憩5分

を3~4回くりかえし、全部で1.5~2時間くらい過ごすのがベストです。

毎日は身体の負担が大きくなりますので、多くても週2~3回くらいにしましょう。

水分補給はサウナと同じで、入る前と休憩ごとにチビチビ飲んでください。

セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ
セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ