医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

【おふくろの味が今のあなたをつくっている?】影響大!

ダイエット
この記事は約3分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

あなたの「おふくろの味」はなんですか?

単にみそ汁・煮物・おひたしなどの家庭料理を「おふくろの味」と言うこともありますが、今回は実家に帰ったら、母がこんな料理を作ってくれます。というようなあなたのお母さん独特の「おふくろの味」をとりあげたいと思います。

別に奇抜なものというわけではないですよ。(⌒∇⌒)

 

 

「おふくろの味」はみんな違う

あなたのお母さんは、毎日どんなものを作ってくれていましたか?

手作りのものでも、出来合いのものでもいいんです。

小さい頃からどんなものをよく食べていたか?思い出してみてください。

必ずちょっとした特徴があるはずなんです。

  • みそ汁の味噌の種類や、具の種類
  • 味付けは、甘め?辛め?薄め?
  • 魚料理は週に何回くらいだったか
  • どんな食材がよく登場したか

数えあげればキリがありませんが、小さい頃はそれが普通だと思っていて、特徴として認識していないことが多いのです。

社会人になって、外で食事をすることが増えてはじめて「なんか違う!」と気づくことはあるあるですよね。(^▽^;)

 

 

たとえば私の場合ですと、母のみそ汁は具がとても多かったです。

でも肉は絶対に入っていなくて、トン汁は食べたことがありませんでした。

それもそのはず、両親は愛知県出身でしたので、赤だしのみそ汁だったんです。

住んでいたのは大阪でしたが、社会人になるまで赤だし以外のみそ汁を知りませんでした。( ̄▽ ̄;)

 

 

もうひとつは玉子焼きです。

母の玉子焼きは、砂糖と醤油入りの甘辛い玉子焼きで弁当に必ず入っていました。

だし巻き卵の存在を知ったのも、社会人になってからです。

カミングアウト~~~(;^ω^)

 

「おふくろの味」で体形が決まる?

親子で体形が似ている。というのは確かにそうでしょう。

毎日同じものを食べているのですから、当然といえば当然です。

父も母も太っているけれど、私は太ってないから大丈夫。というあなた。

もし今なんらかのスポーツをしているのなら、それが歯止めになっているだけなので、やめたらご両親にそっくりになる可能性大ですよ~

 

 

だったら親から受け継いだ体質なんだから、仕方がないじゃない!(-“-)

まい
まい

あきらめないで!仕方なくはないから(⌒∇⌒)

 

体質ではなくて腸内細菌

以前は親からの遺伝だとか体質といってたのですが、最近では腸内細菌が関係しているのではないかと言われています。

家族は同じ食事をしますので、腸内細菌の種類もおのずと似ています。

太っている人、太りやすい人は悪玉菌が多いとか、たくさん食べても太らない人は善玉菌が多い。というように。

遺伝や体質的要素については、まだわからないことが多いようですが、割合としてはそんなに大きいものではないとも言われています。

 

 

日々の忙しさに流されて、食事をおろそかにしないよう気をつけましょう。豪華な食事ではなく、栄養を考える事を忘れないようにしましょう。毎日のことですので、積み重なると大きくなります。頑張りましょう!(^○^)

セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ
セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ