医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

【更年期のカラダの悩み】肌のトラブルが次から次へと!

スキンケア
この記事は約2分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

更年期って肌にも直接影響あるの?

 

エストロゲンの減少

女性ホルモンのエストロゲンには、肌の弾力をたもつコラーゲンや水分をふやすはたらきがあります。

ですが更年期に入るとエストロゲンの分泌が急激にへって、肌トラブルが生じやすくなります。

肌トラブルといっても種類があるので、症状別にとるべき栄養素をおさえておきましょう。

 

しみ・そばかす予防

ビタミンC

しみ・そばかすの予防にはビタミンC有効です。

ビタミンCはいろいろなものにふくまれていますので、とくに多くふくむ食品でなくてもイイでしょう。

ただビタミンCは熱に弱く水にもとけだしやすいので、調理法に注意が必要です。

オススメはブロッコリー・かぼちゃ・パプリカ・キウイなど

 

 

ゆでる場合はみそ汁やシチューにして汁ごと飲めるメニューにすると、ビタミンCをムダにせずにすみます。

冷凍してもビタミンCはこわれませんので、かためにゆでて冷凍するか生のまま冷凍してもOKです。

調理する時は、冷凍のままつかいましょう。

キウイはグリーンキウイよりゴールドキウイの方がビタミンCが多いです。

 

 

肌荒れ予防

ビタミンA

ビタミンAは、肌の新陳代謝をよくします。

ベータカロテンが体内でビタミンAに変換されますので、緑黄色野菜をとりましょう。

にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・小松菜など

 

 

ビタミンE

活性酸素から肌をまもる抗酸化作用があります。

アーモンド・アボカドなど

 

アボカド

以上3つのビタミン(C・A・E)を紹介しましたが、アボカドは3つともふくまれているオススメ食品です。

生でも美味しく食べられるので、料理もラクですね。

 

セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ
セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ