医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

【足の変形⁉扁平足(へんぺいそく)】健康寿命と関係ある?

足のケア
この記事は約4分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

最近太ったわけでもないのに、くつがどれもキツイの~

そんなことってある?

まい
まい

それアーチがくずれてるのかも!

 

足の3つのアーチ

足には3つのアーチがあって、直立二足歩行をする人間の全体重がかかる2つの足を守っています。

縦(たて)アーチが2本と横アーチが1本です。

この3つのアーチがクッションの役割をはたしています。

 

 

なんらかの原因でアーチがくずれてしまうといろんな不都合がおきますが、まず気づくのが足が広がったことによりくつが窮屈に感じます。

 

それだけなら~まっイイか

まい
まい

ダメダメ!まだまだ続きがあるんだ(-“-)

内側たてアーチがくずれると「扁平足(へんぺいそく)」になり、横アーチがくずれると「開張足(かいちょうそく)」になります。

 

扁平足(へんぺいそく)

 

扁平足(へんぺいそく)ってなったら困るの?

子どもの頃、走るのが遅いくらいにしか思ってなかったけど?

 

そうなんです。

子どもの頃の情報って、そんなもんでしたよね?(^▽^;)

扁平足(へんぺいそく)ってつまりは内側たてアーチがくずれて「土踏まず」がなくなった状態です。

足の衝撃を受けとめるクッションがなくなりますので、足が疲れやすくなり足や足首に痛みがでてきます。

アキレス腱が痛くなることもありますし、うまく蹴りだせずに「ペタペタ歩き」になる人もいます。

 

 

さらに進むと、いつも靴(くつ)があたるので外反母趾になったり、タコ・ウオノメができやすくなります。

内側縦アーチがつぶれると、足が内側(親指)側にたおれます。

➡小指が浮き指ぎみになり、X脚傾向になります。

➡土踏まずの側面がくつにあたるので、靴ずれをおこします。

こうなると足から身体全体がゆがんでしまい、腰や背中まで痛くなってきます。

足の長さがのびるので大きめのくつを選ぶようになり、つま先立ちがしにくくなっているはずです。

 

 

インソールでの修正の仕方

「土踏まず」がポッコリもりあがったくつを選んだり、中敷きを使用しましょう。

スニーカーなどはアウトソール(靴底)に工夫がされているものもあります。

「オーバープロネーション」に対応したくつはないか?店の人に聞いてみましょう。

オーバープロネーションとは?
足が内側(親指側)にたおれた着地の歩き方になること。

 

 

 

扁平足(へんぺいそく)になる原因

「親指のつけねで蹴りだす歩き方」ができていない事が原因です。

 

歩き方なんて意識したことなかったわ~

 

それがふつうです。(⌒∇⌒)

ですが扁平足(へんぺいそく)のおそれがあるのなら話はべつです。

いますぐ自分の歩き方をチェックしてみましょう。

足はまっすぐ前に出して(外またも内またもよくありません)➡かかとから着地しますが➡2歩目を出すと同時に1歩目は親指のつけねで蹴りだすことを意識しましょう。

 

重心はオレンジ線のように、かかとからつま先にむかって移動するのが理想です。

ですので靴底は下図のようにすり減るのがイイのです。

 

 

 

いつも体重がうしろ気味にかかっている人は、親指のつけねで蹴りだせていないと思います。

「浮き指」といって足指を地面につけずに歩いている状態です。

ハイヒールをしょっちゅうはいていると、指先が痛むのでこうなりがちです。

「浮き指」状態がつづくと、下肢前面(ひざ下の前面側)に力が入り、ふくらはぎに筋肉や脂肪がついて足が太く見えてしまいます。

ハイヒールをはくのは必要最小限にとどめ、足の指で地面をがっちりつかんで歩くようにしましょう。

子どもでもキチキチのくつをはくと指先が痛いので「浮き指」になり、扁平足(へんぺいそく)になることがあります。

 

 

セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ
セルフエステやってみませんか?
じぶん de エステ